LINK

2013.10.27 J1 第30節 ジュビロ磐田-清水エスパルス

伝統の静岡ダービー。この試合でエスパルスが勝って、且つ15位の甲府も勝つとジュビロのJ2降格が決まるというエスパサポにとっては胸熱な一戦。試合開始前に既に甲府のドローが決まりこのダービーでのジュビロの降格は無くなったのですが、ジュビロの状況がアレなだけにスタジアムはいつも以上の盛り上がりをみせてました。

試合はPKで獲った1点を守り切ってエスパルスの勝利。試合内容はアレですが、接戦に競り勝てるようになってきたしゴトビ監督が毎年いう「今年で土台ができた」もいよいよ本当になってきた感が見受けられます。ラドンチッチ、大前の去就は不透明ですが来季もこのメンバーでみてみたい次第です...。

そしてこんな記事。色んな意見があると思いますが、個人的にはダービーのような試合で一線を超えない程度の"火種"を撒くのはアリだと思ってます。

やっぱ全員が正座して観てても盛り上がらないし、どっちがどっちに攻めてるかも分からないサッカー音痴の妻もこの試合を「MY FCの試合より楽しかったー」と評していたので雰囲気作りの一環として必要なんじゃないかと思います。

僕自身、中には「センスないなー」と不快に思うような横断幕や聞き苦しい味方サポの罵声があったりしますが、そこにイチイチ反応して"火種"に火をつけるようなことはしないし、サポーターが帰れなくなったりケンカが起きたりといった実害が生まれないように全員が努めながら殺伐とした雰囲気を楽しむことが大事なんじゃないかという気がします。

とは言うものの、やっぱ"ただ揉めたいだけの人"っていう人知を超えたような方々っていうのは浦和以外のどこにでもいるもんなんですね。チームやサポーターが盛り上がるほどそういった輩が湧いてきてるような気がしますし、こればかりはどうしようもないんですかね...。 [Other photos]

0 件のコメント:

コメントを投稿